精密検品サービスとは、商品が当センターの中国倉庫に届いた後、1点1点を細かく分析し、不良品がないかを検査するサービスです。

検品結果をお客様に報告し、不良品はご指示に沿って返品・交換などを行います。
検品内容:
1.サイズ、色、デザイン。
2.パッケージ状態、商品外観、瑕疵や損壊状況。
3.電化製品は、電源が入るかどうかを検査。
4.必要に応じて部品を組み立て検査。
 

※ 検品はあくまで一般的な知識を基に行うもので、検品の際に見逃してしまった傷や破損などについて、当センターで補償するものではありません。

※ 検品費用は下記の表をご参考ください、商品の大きさや検品の難易度によって料金基準が変更する場合がございます。
例:1000円以下20円、1000円以上5%の場合は、
当時の為替レートで計算した商品の単価が1000円以下の場合は、検品費用は1点につき20円となります。
当時の為替レートで計算した商品の単価が1000円以上の場合は、検品費用は1点につき商品単価の5%となります。

検品難易度
商品例(商品構造によって変更あり)
検品番号
検品費用(1点につき)
 Tシャツ、下着、帽子、文具、アクセサリーなど
A1
単価1000円以下: 20円
A2
単価1000円以上: 5%
 財布、靴、シャツ、ファッション小物、インテリア雑貨など
B1
単価1000円以下: 30円
B2
単価1000円以上: 5%
 コート、カバン、腕時計、ジャケット、傘、おもちゃ、ゲーム用品など
C1
単価1000円以下: 50円
C2
単価1000円以上: 8%
 楽器、美術品、スポーツ、アウトドア用品など
D1
単価2000円以下: 100円
D2
単価2000円以上: 8%
 組み立て及び通電必要商品(小型)、工具など
E1
単価5000円以下: 200円
E2
単価5000円以上: 8%
 機械(部品を含む)、大型家具、組み立て及び通電必要商品(大型)
F1
単価10000円以下:1000円
F2
単価10000円以上:10%
 特殊商品、専門知識必要な商品、大型機械など
G1
ご相談
G2
ご相談

検品についてのご注意:

1.商品に微細な瑕疵や傷など、販売者に不良品と認められなく、返品・交換が出来ない場合がございます。

2.電化製品の通電検査は原則電源が入るかどうかを検査致します。各機能・動作をご確認致しません(例:テレビの各チャンネル、全てのボタン、電波、音量加減などは検査致しません)。

3.開封禁止シールなどで梱包されている商品は原則検品致しません。開封検品をご希望でしたらご連絡ください。

4.開封するとパッケージの原状回復出来商品は原則検品致しません。開封検品をご希望でしたらご連絡ください。

5.商品のサイズ・色・重量などは商品ページに掲載された情報を基とします、情報をご確認出来ない場合は、商品の包装、状態などを主に検査致します。

ページトップへ

   
中国輸入総合センター Copyright CIC All rights reserved